これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/BBB1 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: B.B.B - BIKKURI BOOM BOX - Vol.1

B.B.B - BIKKURI BOOM BOX - Vol.1

Hosted By: abolabo

Hashtag:   #BBB1

Views:  1917

 

B.B.B

- BIKKURI BOOM BOX -

2/22(金) 22:00start!!!

2000yen(with2drink!!)

@渋谷ACIDPANDACAFE

最先端かつ平均的なことで知られる渋谷アシッドパンダカフェで”最先端かつ平均的なDJ”を繰り広げているKAZUHIRO ABOが独自な感覚で「古今東西のヤバい音楽」をキュレーションする新パーティ、それがB.B.B - BIKKURI BOOM BOX -なのだ!!!

今回は「HIPHOP、そしてその向こう側」というテーマでビックリ音楽勢揃い!!!

そ・し・て

B.B.Bのもう一つの目玉は「当代きってのビックリ音楽」ことFUNKOTもフィーチャーしていること!!!あらゆる音楽を飲み込む雑食性をもつFUNKOTと様々なビックリ音楽とのぶつかり合いによって一体どんな空間が生まれるのか!?これは事件だ!!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


★DJ

DJ 1,2

( ITF2003 JAPAN CHAMPION )


日本を代表するターンテーブリスト。
14歳から独学でDJ、主にスクラッチを独学で学び始める。
わずか5年後 には2003年19歳で、世界3大大会の一つITF Japan finalで優勝する。
その後日本代表としてドイツ・ミュンヘンで行われた同大 会の世界大会に出場、9位に輝く。
現在はMURO、雅、Def Tech、Spontania、G.O from ICE DYNASTYなどの著名アーティストとのレコーディングやライブで競演する他、アジア最大のクラブageHaなどの大箱や渋谷界隈のクラブまで幅広くパーティーをロックし続ける。
正にオールラウンドプレイヤー。

DJ 濱
( Lowfer Records )


■2011年
・ベースミュージック主体のネットレーベル、Lowfer Recordsに参加
・WIRE11にPioneer/DDJ-S1の公式デモンストレーターとして参加

■2012年
・モーレツ宇宙海賊コンセプトアルバム / 小松未可子のデビューミニアルバム『cosmic EXPO』のUp to COUNTDOWN...に参加
・トラックメイカーデュオ『Fragment』主宰の音楽レーベル「術ノ穴」よりリリースされた、泉まくら『卒業と、それまでのうとうと』にリミキサーとして参加


DaBook x ShioriyBradshaw (Special B2B)

DaBook


DaBookのDJとしてのキャリアは2011年からとそう長くは無い。
しかし、彼はティーンの頃より大阪のパーティシーンに身をおき、DJブースにへばりつき、その揺ぎ無く黒い感性を磨き続けていた。

HIPHOP/R&B を軸にMoonbahton/Moonbahsoul/TRAPなどの新興ジャンルまで、彼がプレイするサウンドの幅は広い。しかし、彼のプレイにはジャ ンルやカテゴライズを超えたある種の統一された世界観がある。それは、音楽をジャンルやカテゴライズで捉えるのではなく、無偏見なビジョンで彼自身の根底 に存在する"確かなもの=黒いグルーヴ"という価値観で捉えているからに他ならない。

日々新しいサウンドが誕生しては氾濫し、ともすると一過性の話題に振り回されがちな昨今のシーンにおいて、DaBookが"信頼できるDJ"と評される理由は、そんなところにあるのかもしれない。

活 動場所も多岐にわたり、都内主要クラブでの数々のブラックミュージックパーティでの活動は最早特筆するまでもないが、新宿2丁目のR&Bイベント Shinjuku R&B Styleにレギュラー参加や、最先端サブカルチャー発信地、渋谷アシッドパンダカフェでも多数のパーティに参加。さらには、DEXPISTOLS率い る"ROC TRAX"内の新レーベル"ROC TRAX BOOTLEG"よりリリースされた、 "MOOMBAHTON GODZILLA"のリリースパーティーに新人としては異例の抜擢をされるなど、こちらも無偏見かつフリーフォームに活動している。

オー ガナイザーとしても才覚を発揮し、黒さに拘った真性Black Musicパーティ「Black Connection」を主催し、渋谷の夜を漆黒に染め上げている。大阪時代に培った持ち前のパーティ感覚で作られるパーティは、"ヘッズの気持ちが痛い ほど分かってるパーティ"として好評を博している。

夜な夜な現場で拡大していく、"DaBookを中心とした黒い繋がり"は、今後ひとつ のシーンやムーヴメントすら生み出していくだろう。月並みなDJのプロフィール文にありがちな言葉にはなるが、『今後も彼の動向から目が離せない!』 し かし、それは"現場"で観測する必要がある。


ShioriyBradshaw


幼少期は両親の影響でレコードや音楽が常に身近な存在であった。
その頃に9年間ピアノを習った経験も持つ。
16歳の頃から地元仙台にて、同世代のparty中心にHIP HOP,R&B DJの活動を開始する。
進学をきっかけに活動拠点を横浜に移す。
結果、連日DJやクラブ遊びに明け暮れる毎日を過ごす。
特に横浜にあったclub NiNEには連日入り浸り、
Mr.Beats a.k.a. DJ CELORYとDJ KENTA(ZZ Productison)をゲストに招き、初めてのpartyを催した経験を持つ。
以降、渋谷、六本木、青山、代官山、新木場等様々なクラブイベントで活動をする。
近年ではPETE ROCK,JUST BLAZE,DJ Scratch,DJ SHADOW,Large Professor来日の際も同イベントで出演も果たしている。
クラブイベント以外にも、MJ TRIBUTE LIVE会場内に設置されたXSエナジードリンクイベントブースでDJを行ったり、企業party等でも出演経験がある。
平成生まれながらの新しい感覚と、長年音楽に触れてきた温かさの感覚、そして女性ならではの感覚でフロアをつくるDJである。

KOHARA

(OSFC)

1990年生まれ。2009年よりDJを始める。
日本語ラップを中心にニュートラルに回転中。
インターネットと現場を股にかける若手DJ集団OSFCに所属、

若さとアルコールとスピード感だけで突っ走る21歳。

 

OHM
( Y2FUNX )


新潟県出身 beat maker バックボーンはbreak dance
HIP HOP的解釈で新しいサウンドを発掘し、
それを自分のフィルターに通して消化する。現在BEAT TAPE製作中

DJ JET BARON (DUGEM RISING)


インドネシア発祥の高速レイヴミュージック「FUNKOT/FUNKYKOTA」の第一人者。
ダンスミュージックユニット、レオパルドンの高野政所として活動する傍ら
アジア音楽に興味を持ち、インドネシア発祥のローカルダンスミュージック
『FUNKOT』を発見。活動開始と同時に反響を呼び、
TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」に出演。
全国的に話題となる。2009年~2010年現地シーンを視察しトップDJ達と交流。
2010年12月DOMMUNEに出演(延べ42000人が視聴)。
その活動は東京新聞に紹介され、ダンスミュージックを通じた
インドネシアとの架け橋として注目を集めている。
国内随一のFUNKOT DJ クルー、DUGEM RISING DJ TEAMを組織、
多数のパーティーにも継続して出演し、リミックス、DJなど
ファンコット布教活動に日々いそしんでいる。
また渋谷道玄坂のクラブ ACID PANDA CAFEの店主でもある。

www.acidpanda.com/

http://dugemrising.bandcamp.com/

KAZUHIRO ABO

 

1998 年、13歳の頃にDJ/トラックメイカーとして活動を開始。東京藝術大学に於いて多様なアートに触れる学生時代を過ごし、様々な音楽に造詣が深くあらゆる ジャンルの音楽を1晩のロングセットで物語るようにMIXする神出鬼没で流浪のパーティ野郎。幼稚園からageHaまで、ジャンルやシーンの壁すらも包み 込むようなプレイで全国津々浦々の老若男女を日々踊らせ続けている。音響についても造詣が深く、ハンドメイド音響機材製作チーム「Surprise Audio Lab(SAL)」とコラボレートや、雑誌「WaxPoetics」誌へレコード針に関する記事を寄稿するなど、クラブシーンの音質に対する意識向上に尽 力している。さらにはPioneerの最先端DJギア、DJM2000やCDJ2000/900のデモンストレーターも勤めた。サウンドクリエイターとし てもダンストラックのみならず、美術作品のための音響製作やファッションショーや映像作品のための音楽/音響製作も手がけている。同郷のマイメンであり、 ITF2003 JAPAN CHAMPIONのターンテーブリスト、DJ1,2とのコラボレーションによるトラック製作や4ターンテーブルによるDJパフォーマンスも行うことも。ま た、噂のファイナルメディアことDOMMUNE内のWEBコンテンツとして復活したクラブカルチャーマガジン「ele-king」にも寄稿している。現在 のレジデントはDONUTZ@代官山AIR、秋葉原三丁目@MOGRA、渋谷アシッドパンダカフェなどなど。小箱から大箱まで無偏見に活動中!

★LIVE

デビルスコーピオン(デビルスコーピオン)

デ ビルスコーピオン代表。デビスコソニックプロデューサー。21歳大学生。2010年デビルス コーピオンとしての活動を開始以来、日本の平均的かつ最先端なクラブ、アシッドパンダカフェにてオンリーワンなパーティーを多数オーガナイズし、自身もデ ビスコCDRという音楽ユニットのMCとして様々なパーティーでフロアをロックしている。活躍は音楽活動にとどまらず、知る人ぞ知る人気のジーン「デビス コ通信」を不定期ながら執筆、編集、漫画まで一人で手がけ、現在まで実に235号まで発行されている。2012年にはそれらの実績がメディア関係者の目に 留まり、TBSラジオTop5という人気番組にゲストとして呼ばれる。番組で披露したひとり遊びトップ5というコンテンツは全国数十万人のリスナーを色々 な意味でロックし、某有名アイドルユニットプロデューサーや某有名漫画家など、メジャーシーンで活躍するエッジなクリエイター達からも絶賛を受け、マスメ ディアにその名を轟かせた。最近はラジオを聞いて嫉妬に狂った自称おもしろリスナー達からその命を狙われる過酷な日々を送っている。

Date & Time

Friday, February 22 2013 at 10:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

渋谷アシッドパンダカフェ
渋谷区円山町5-3 B1F

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!