これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/Bounce_ のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: Bounce!!

Bounce!!

Hosted By: @nyanmas_DAF

Hashtag:   #Bounce

Views:  8775

Flier

Bounce!!

Infomation

2015/04/25(Sat)

Place: 渋谷 No Style

Open: 14:00
Start: 14:30

Door:2500yen
with Flyer or Yes割(このTweetviteページでYesと登録されてる方):2000yen
未成年割引:1500yen
※すべてドリンク1杯込み

Special Guest!!!!

Shoujo(matra magic) from UK

UK在住のHardcore & Footwork/Jukeトラックメイカー
代表作としてはJAKAZiDのNeed U MoreのリミックスであるNeed U More(matra magic Juke Remix)やSabacan Recordsよりリリースしている「Gonna Luv U / Off Tha Heezie」などが挙げられる。
日本ではMOB SQUAD TOKYOの「BASTARD POP TERRORISTS」シリーズや、「X-TREME HARD COMPILATION」シリーズへの参加を果たしている。
またThe Day of Hardcore 2012・2013に二年連続LIVE PAとして参戦したことが目新しい。
最近ではmatra magic名義でDigitalAcid Forceの「4 To The Future ver2.0」やRTTF Recordsの「RTTF Remixes 2」への収録、その他のコンピレーションアルバムに参加をしている。
Soundcloud:https://soundcloud.com/immatramagic
Gonna Luv U / Off Tha Heezie:http://sabacanrecords.bandcamp.com/album/gonna-luv-u-off-tha-heezie
Need U More Remixies:http://music.auraladrenaline.net/track/need-u-more-matra-magic-juke-remix

3R2

台湾の音楽プロデューサー&DJ。2003年から楽曲活動として、そして2011年からDJとして活動を開始。
J-Core系のコンピレーションへの楽曲提供や、M-Project、kors k、RoughSketch、民安★ROCK等を筆頭に様々なアーティストへのリミックス提供を経て、一躍注目される存在になる。マキナシーンでもそのスタイルが注目され
「Makina Hardcore Pandemic」「Underground Makina Connectionz」等のコンピレーションで度々起用されている。また、日本「X-TREME HARD」「The Day of Hardcore」、アメリカ「Colossalcon」、香港「秋葉東京」など海外のDJイベントに出演経験を持つ。
クラブミュージック以外ではゲームのサウンドトラックやテーマソング制作する、台湾Rayarkの「Cytus」や「Deemo」、韓国Andamiroの「Pump it Up」などの各種音楽ゲームに楽曲提供などに注力している。

Other Guests!!

DJ Noriken (SKETCH UP! Rec.)

djnoriken_photo

SKETCH UP! Recordings主宰。
2007年より音楽活動を開始し、別名義を経てDJ Norikenとして活動を開始したのは2008年。主にUK HARDCOREやHARD DANCEを主軸とする。
主にHARDCORE TANO*Cをメインに活動している。
楽曲は海外からの定評もあり、2011年6月にはUK Hardcoreを中心とした「Hard Dance UK」からデジタルEP、Hard DanceではR135 Tracksから「The Beach」をリリースし、大きな話題となった。
海外での出演経験もあり、アメリカの「HARDCORE SYNERGY」及び「SOAP BUBBLE」に出演し、数千人以上の前でそのパフォーマンスを披露した。
さらに国内ではKONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」や「beatmania IIDX」に楽曲提供、民安★ROCKをフィーチャーした「民安★ROCK REMIX」などにも参加。

RedOgre (Sketchup! Recordings / Psycho Filth Records)

RedOgre_photo

都内を中心にLive Actとして活動中のTerror / Speedcoreトラックメーカー。
自身のトラックをリアルタイムでカットアップし、
DJ Mixにより再構築するスタイルを武器に様々なパーティーでLive Setを敢行。
「Sketchup! Recordings」「Psycho Filth Records」を筆頭に数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラックを発表しており、
2013年春には ROTTERDAM TERROR CORPS の20周年記念アルバム「RESPECT THE CORE」に日本人リミキサーの一人として参加を成し遂げた。
高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、
その音楽をアンダーグラウンドシーンに轟かせ続けるべく暗躍しているアーティストの一人である。
Sound Cloud:https://soundcloud.com/RedOgre
hardtunes:http://www.hardtunes.com/tunes/rotterdam-terror-corps-here-comes-the-drumz-redogre-remix/10955

SHaKa-iTCHi(Amen Traffic/5gene)

SHaKa-iTCHi_photo

ラガジャングルの進化形を提案するニュースクール・ジャングリスト。活動初期より狂信的ジャングリストとして注目を集め関西を中心にコアな支持層を得る。'00年代中頃よりジャングリスト革命戦線「Amen Traffic」を発足し関西ブレイクコア・ジャングルシーンに一石を投じた。'10年代より神学的ジャングリズムからデータベース的ジャングリズムへと表現をシフト。Sci-Fi/メタ・レゲエ/レイヴ回帰など実験的視点を伝統的ラガジャングルの文脈に導入する試みを行う。
2012年にAmen Traffic Recordingsからリリースされた「Sakigake Jungle Spirit」は国内外で話題となり、Aaron Spectre、DJ K、LEF!!!CREW!!!などのオフィシャルミックスに使用された。プロデューサーとしてこれまでに、JAKAZiD、Yoco Organ、裸絵札、Poem Core Tokyo(レーベル)、UTERO ZZZ AAA、佐伯誠之助などに楽曲を提供。
DJとしては「Outlook Festival Japan Launch Party」「MIDI_sai」「バクトオオサカ」などシーンを牽引する大型イベント・フェスに数多く出演。Congo Natty、Current Value、Soundmurderer、Dillinja、Dub Phizix、Drumcorps、DJ K(Killa Records)などとの共演歴を持つ。
2012年よりJaQwaを中心としたクリエーター集団「5gene」に加入。
bandcamp: http://shaka-itchi.bandcamp.com
soundcloud: https://soundcloud.com/shaka-itchi

merupo(GRINDCIRCUS)

merupo_photo

2009年よりDJ活動を開始。 Netlabelやフリー音源に焦点を当てたパーティ、FMP.zipのオーガナイズを東京と京都で敢行した後に、関西のHardcore CrewであるGRINDCIRCUSに加入。
以後、様々なバックボーンから多彩な変化球を織り交ぜるDJスタイルで一定の評価を得る。
近年では、TANO*C TOUR OSAKAのOpening Actを2年連続で努めた事を筆頭に、日本各地の様々なHardcore Partyに出演する他、心斎橋アメリカ村で開催された大規模クラブサーキット、ASOBI PARKへの出演や、Showtek,Steve Aokiを筆頭としたビッグアーティストを迎えて開催された国内最大級クラブフェス、Music CircusにGRINDCIRCUS Crew全員での出演を果たすなど、HardcoreのみならずBass Musicやアパレル界隈にも活動の幅を広げている。

demoso

demoso

DJ's

Relect

Tatttttttt

QURELESS

N-Mas

VJ

Manabirds (RisingGENERATION / iNSRiRE)

micro(midori-gumi)

Cautions

・未成年割引、またはフライヤー提示割引を受ける際は年齢の分かる身分証明証、フライヤーのご提示をキャッシャーにてお願いします。
・当日はキャッシャーが混雑することも考えられますので、前もって決まった金額をご用意いただけますとスムーズに入場できます。
・近隣は飲み屋さんが多く、多少の喋り声などは大丈夫ですが、一応他のテナントさんが入っているビルなどもありますのであまりうるさくならないようにご注意ください。
・イベントにはお酒が弱いという方も来られるかもしれませんのでそういった方には飲酒を強要しないようにお願い致します。
・イベント終了後は入り口付近に溜まらずに速やかに移動の方をお願いします。

Date & Time

Saturday, April 25 2015 at 2:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

渋谷 No Style
東京都渋谷区道玄坂1-13-2 B1階

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!