これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/UnDo04 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: Unexpected Downpour 04

Unexpected Downpour 04

Hosted By: @alpc323

Hashtag:   #UnDo04

Views:  9163

Main media

Unexpected Downpour 04

2015/11/14 (Sat) 14:00 ~ 20:00 
中野 Heavysick ZERO

Discount(Tweetvite Yes or With Flyer):2000yen(1D) 
※TweetviteYes割引は11月14日0:00分にて締め切らせていただきました。その後のYesによる割引は適用できませんのでご注意ください。
Door:2500yen(1D)

予期せぬ音との新たな出会いを提供するごった煮系オールジャンルパーティ
Unexpected Downpour
2014年9月20日に第1回目を開催し、記念すべき1周年後の初開催となる今回は、
第56回日本レコード大賞受賞曲「R.Y.U.S.E.I.」の作・編曲を手掛けたMaozonを始め、
様々なパーティで己の個性をまき散らす強力ゲストが一同に介す幕ノ内弁当状態!
UnDoレジデントには前回「UnDo03」で初心者とは思えないミックスで公募枠を勝ち取ったNikolが新しく仲間に加わり、じわりじわりと勢いを増している!?

幸福マシマシやりたい放題!欲張りさんはこの局地的音楽豪雨を見逃すな!

予期せぬ音との新たな出会いを!

Main Floor Guests

Maozon
12_1(ALTURA)
Takeru(Extage Coreground)
pencil(Dochakuso Records)
K.WATT(Another Beats)
恭 a.k.a. Party Crew(Pleasant Space)

Lounge Floor Guests

204(HIKARIPSE / ニワシイハシ) 
Anvil(FULLGAUGE) 
佐藤"tAk"卓也 a.k.a. ジャージ佐藤(ちゃんたく☆ないと/AKINAI/へびぽ) 
sige(BAYANGAN OBAT) 
DJ Initial S(Project. S) 
Yutaka Yamashita a.k.a. DJ TECHNORCH(999 Recordings) 

UnDo Residents

Imustim
tac-t!s
ame_ba_bot
Hex
Nikol
← New Comer!

VJ's

ハジトリ(ANIGRE)
まぐかべ(autoyama)

Photo

Mizuho

Time Table                                                                

Guest’s Profile                                                          

Maozon

14歳の頃 KONAMI の音楽ゲーム beatmania を通して、クラブミュージックシーンの存在に衝撃、多大な影響を受け作曲を始める。
その後、KONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX BOOTH」、
CAPCOMの音楽ゲーム「Cross X Beats」「オトレンジャー」 やハードコアテクノのレーベルHARDCORE TANO*CのリミックスCD等への楽曲収録、インディーズレーベルDiverse Systemからソロアルバム「Hello and Again」をリリース。
そしてASY “SEE THE LIGHTS” リミックスコンテストにてグランプリを獲得し、2014年よりDigz, Inc. Groupと契約する。
ユーフォリック系トランスミュージックを制作のルーツとする一方で、ElectroHouse、Dubstep、Drum&Bassなどのベース・ミュージックを得意とし、新しいサウンドに非常に貪欲的で、多彩なジャンルを縦横無尽に駆け巡る。

12_1(ALTULA)

2011年7月にデビュー。”12_1”はトニーと読む。
都内のHardcoreTechno系イベントを中心に、Spain産Dance Music ”Makina”のDJとして活動中。
2012年8月からMakinaParty “ALTURA”を主催。国内唯一のMakinaイベントとして名を広めた。

更には、YTR RECORDSのnadecoとMakina B2Bユニット”Conquistador”や、 orinetoneとのMakina/Donk中心に様々なアッパー要素を織り交ぜるB2Bユニット”Lightningbolt”としても活動を行っている。
2013年10月には、DJ DEPATH・nadecoと共にMakinaの本場スペインへ渡航。
MakinaシーンのトップDJであるPastisがレジデントを勤めるレジェンドパーティー”Xque”に出演。日本人では初の快挙を遂げた。

Twitter : @12_1
Soundcloud : https://soundcloud.com/12_1
Mixcloud : https://www.mixcloud.com/12_1/

Takeru(Extage Coreground)

2012年に高知から上京。Melodic/Brutal Death Metalなどの影響から受けた無機質且つ荒々しい凶暴な音を好み2014年にHard D’n’B,Industrial Hardcore,Crossbreedを中心としたDJとして活動開始。
その後様々な舞台に立ち、2015年には”Atneck"と共にオールハードコアパーティ、「Extage Coreground」を開催し、真に楽しめるハードコアを続けていくために日々前進している。
現在楽曲制作、絶賛就職活動中

pencil(Dochakuso Records, Technoboo)

1994年誕生。現在大学休学中。
Lolicoreとか変でうるさいのやります。よろしくお願いします。

K.WATT(Another Beats)

2011年頃からDJ活動を開始。
Glitchhopを中心にプレイをしているが、今回はそこから更に深い音に注目したプレイをしたいと思います。

恭 a.k.a. Party Crew(Pleasant Space)

イベント・ラジオイベントの立ち上げを手掛け、レジデントDJとして活動している。
EDMやElectro Houseなど激しいHouseをメインのプレイスタイルにする傍ら、Deep HouseやTribal House、Techno、Tech Dance、Hardcore Techno、TrapやDrumstepなど非常に幅広く取り扱いパーティを彩る。
その変幻自在なプレイスタイルからか、様々な形のパーティに出演を果たし、フロアを熱狂させる。

204(HIKARIPSE / ニワシイハシ)

2009年にDJキャリアをスタート。
ScouseHouse 、HardHouseを軸とした「笑って騒げる、カッコイイよりも面白楽しい」スタイルを追究し続け早5年。
東京の下町・浅草を中心に精力的に活動中。
DJ活動と並行して楽曲制作も行い、Scouse!TOKYO 2009の際にリリースされた
「Scouse!TOKYO Presents - DONK BASS BOOTLEGS」に楽曲が収録されたのを皮切りに
「J-CORE MASTERZ」「MPT -BASTARD POP TERRORISTS-」「X-TREME HARD COMPILATION」等の各種コンピレーションに参加、
Remix・楽曲提供をする傍ら、自身のアルバムをこれまでに3枚、EPを2枚発表。
近年ではDonk Terrorist、Zoe Vanwest、NO+CHINなどのアーティストとコラボ楽曲を発表するなど、ますます活動の幅を広げている。

Anvil(FULLGAUGE)

2009年5月に中野Heavysick Zeroで行われた
『SKETCHING! Vol.5 -1st Anniversary-』にてラウンジDJとしてデビュー。
はじめは2009年~2012年頃のElectroを主軸としていたが、
2013年からは往年のDiscoネタをふんだんに使ったDisco Houseにシフトする。

DJスタイルは躍動感溢れるものであり、同時にフロアの状況に応じて選曲をコントロールする冷静さを持ち合わせている。
また音楽に対する理解が広く、主軸にしているジャンル以外も幅広く吸収している。

佐藤"tAk"卓也 a.k.a. ジャージ佐藤(ちゃんたく☆ないと/AKINAI/へびぽ)

エレクトリックベースを巧みに操るバンドマンから一転。
いつの間にかDJとしての姿の方が多くなってきている今日この頃。ジャージ姿でオールジャンルに回し、
自身もフロアを縦横無尽に駆けずり回るDJが最近の主なスタイル。
アニソン、J-POP、ハードコアからエレクトロまでその場の雰囲気に合わせたプレイで様々なイベントで活動中です。
自身の主催イベント、『ちゃんたく☆ないと』では常に新しい風を探し、不思議な空間を作ることを心がけ、
常に全力疾走しています。

Twitter : @takuya_sato_tak

sige(BAYANGAN OBAT)

普段はインドネシアから伝来したダンスミュージックFunkotを主体にプレイしたり、イベントでフードケータリングを行っている都内在住の主婦です、こんにちは。
今回はいろいろやってみよう!ということで好物のChiptuneなども取り混ぜていこうかなと思います。さあ、パーティをしましょう!

DJ Initial S(Project.S)

神奈川エリアで活躍している走り屋予備軍、小学生時代に某漫画の影響で走り屋に憧れを持つようになる。中学校時代には愛機の自転車で地元の峠を攻め続け地元の峠下り最速を自称し、下りでは誰にも負けないという自信があったが他所から来たロードバイクにアウトから完璧なオーバーテイクを決められ完敗し自分の未熟さを悔やむエピソードも持っている。
また、某峠レースゲームver.3でも当時の愛車のランサーエボリューションVIで大会に出場するも碓氷峠でシルエイティに負け、予選落ちした実績も持つ。
2015年11月には彼のクラブ音楽の原点であるユーロビートで地元の峠最速を目指していた過去の自分と10年の時を経て成長を遂げた自分との限界バトルを控えており、今ここ中野で新たな下り最速伝説が幕を開けようとしている!

好きな車はFC3S
好きな言葉は『掟破りの地元走り』
ホームコースは土坂往路
(※bioには一部フィクションが含まれています)
(※写真のAE111トレノは友人の車です)

Yutaka Yamashita a.k.a. DJ TECHNORCH (999 Recordings)

ハードコアテクノプロデューサーDJ TECHNORCHの、DJ TECHNORCH楽曲とは関係のない大切なDJ名義。
2台のターンテーブル・ヴァイナルコントロールからオールジャンルミックスで立ち向かう。

 

UnDo Resident New Comer                         

Nikol

UnDo03にて公募枠を勝ち取りDJとして活動を始めた甘党。
日々より美味しいスイーツを見つけるためにカフェやケーキ屋をDigり血糖値を上げている。
チーズケーキを基点とし、ショートケーキやパンケーキ、
洋菓子から和菓子まで様々なジャンルを貪るクロスオーバーなプレイスタイルが特徴。
今最も糖尿病が危惧される甘党の一人である。

Date & Time

Saturday, November 14 2015 at 2:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

中野 Heavysick ZERO
東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1,B2F

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!