これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/XH0517 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: X-TREME HARD

X-TREME HARD

Hosted By: @x_hard

Hashtag:   #XH0517

Views:  10439




2015年一発目のX-TREME HAAAAAAAAAAAAAAARD!
今回は日本各地から魑魅魍魎が白昼の秋葉原MOGRAを急襲!!
大阪からはElectro HouseからEDM、果てはHardcore Technoと
ジャンルの壁を強引にねじ曲げるFuneral Audioがエクハド初参戦!
そして北海道からは臨界モスキー党が久々のエクハド登場!
迎え撃つはエクハドレギュラーメンツに加え電撃姫・204による
Scouse B2B Setに
DJ 490・DJ BUGによるPowerstomp B2B!
五月病も一発で治るX-TREME HARDの春の宴!!

X-TREME HARD
2015/05/17(日) @ 秋葉原MOGRA
http://club-mogra.jp/access/
OPEN/CLOSE:14:00-21:00
ENTRANCE:2000YEN/1D

■SPECIAL GUEST
Funeral Audio feat. STEREO829 (GRINDCIRCUS)
臨界モスキー党 (Notebook Records/屑の天国)

■DJs
DJ CHUCKY (GUHROOVY)
DJ Shimamura with MC STONE (WEEKEND RAVERS)
NO+CHIN (GUHROOVY)
電撃姫 vs 204 (Scouse!TOKYO | HIKARIPSE)
DJ 490 vs DJ BUG (SKETCH UP! Rec. | HIGH EMOTION)

■LIVE PA
m1dy feat. MSD (MADDEST CHICK'NDOM)
RoughSketch (Notebook Records)
DJ DEPATH&M-Project (GUHROOVY/Lethal Theory)
SHARPNEL.NET (SHARPNEL SOUND)
AKIRADEATH (MADDEST CHICK'NDOM) 

MCs
KONNY MC (M.H.C.)
MC RALLY (DYNASTY RECORDS)
MC Dahl Headland

VJ
かっか (NC帝國)
mine(9bi9!)
Landscaper

■SPECIAL GUEST



臨界モスキー党 (Notebook Records/屑の天国)

北海道は札幌を拠点に活動する法被ハードコアテクノユニット。
2005年、DJ一戸建とNp 犬田彦により結党。(結党当初は臨界モスキート) 
※第0期臨モス
2007年、ラフ助(RoughSketch)とあべぢ(Np ABE-zee)が加入して【RoughSketch and 臨界モスキー党】として始動。
※第1期臨モス
2008年、RoughSketchが主宰するレーベルNotebook Recordsより1stアルバム『印度のソバ屋』をリリース。局地的に反響を得る。2009年、ユニット名を【RoughSketch and 臨界モスキー党】から【臨界モスキー党】に改名。その後、『いい加減は良い加減』をモットーに掲げてマイペースで活動。怠け者になる。2010年、結党当初からのオリジナルメンバーである一戸建が離党。
※第2期臨モス
2011年、一戸建が悪徳マネージャーとして復党。
※第3期臨モス
Notebook Recordsより2ndアルバム『幸福実現サピエンス』をリリース。某宗教団体の関係者と思われる。2012年、自主企画イベント【臨界総決起集会!屑の天国】をスタート。2013年、党首あべぢが引退。これにより犬田彦・一戸建・ラフ助による第4期臨界モスキー党がスタート。Notebook Recordsより3rdアルバム『青空家族』をリリース。
2014年、DJ一戸建が離党(4年ぶり2度目)

近年ではカラオケJOYSOUNDにて楽曲配信、KONAMIのアーケード音楽ゲーム『SOUND VOLTEX II-infinite infection-』にて楽曲が採用されるなど幅広く活動している様なフリをしている。

現在、メンバーは犬田彦(Np)・ラフ助(TRACK MAKER/LIVE DJ)の1Np & 1DJスタイルで活動。


Funeral Audio ( GRINDCIRCUS / SUPERCREAM )

元々ハードコアテクノのDJ/トラックメーカーとして活動していたLINDAとB45Hによる2人組ユニット。
様々なパーティーで競演する内に意気投合、個人名義での幾つかの合作などを経て2013年より本格的にユニット活動開始。Electro House~BASS MUSICを軸に、ハードコアテクノで培った攻撃性やA men使いなどを織り込み"Electro Punk"を自称し活動中。
またEDMやBASS系のDJプレイ中にハードコアテクノを(強引に)放り込むなどの他には無い選曲や、オリジナルトラック&ブートトラック、ダブプレート、そして「もはやLIVE ACT」と評されるプレイスタイルが好評を博し関西を中心に様々なビッグパーティーからアンダーグラウンドまで幅広く出演。
2014年には自身のPARTY『SUPERCREAM』を開始するなど、その勢いは加速するばかり。

■Funeral Audio SoundCloud
https://soundcloud.com/funeralaudio


STEREO829

1995年、先輩DJからMICを貰いキャリアがスタートする。 幼少の頃より様々な音楽に触れていたせいか自然とスタイルは確立され新たな形を求め1999年夏、渡米。 1年間をNYクィーンズ地区で過ごしMC diamondとして帰国。 東京の某HIPHOPレーベルで活動を始めるがカラーが合わず大阪に活動の場を移す。 2004年頃に古くからの友人であるGABBA DJ のHISAJIから誘われD-one the micaphoneとしてハードコア関連のパーティに参加し始める。 "Hardcore Champion" "Happy Nutty" "THE DAY OF HARDCORE" その他、数々のBig Partyに出演し2006年、旧知の中であるDJ Shimamuraに誘われエイベックスより発売されたteranoid&MC NatsackのアルバムTeranoid overground editionにfeat.として参加 2008年、古巣であるHIPHOPシーンに戻り某ラッパーとレーベルを立ち上げる、代表として3年間活動し2011年春、海外へ。 3年間で韓国、イギリス、ジャマイカ、アメリカを周り様々なアーティストと親交を深め2014年帰国。帰国後、STEREO829として自身が触れてきた音楽をcrossoverさせるため活動を再開。 GRINDCIRCUS代表LINDAと再会し現在、共に活動している。

 

Funeral Audio初のミックスCD"Take That"がエクハドで初売り!
限定リリースなのでお見逃しなく!

Funeral Audio 1st Mix CD
"Take That"

CD-R
Limited 100
1,000YEN

Date & Time

Sunday, May 17 2015 from 2:00pm - 9:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

秋葉原MOGRA
東京都台東区秋葉原3-11

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!