これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/anthem3 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: Anthem

Anthem

Hosted By: @yagi_kachiku

Hashtag:   #Anthem_mago

Views:  14008

Anthem本当にありがとうございました!!

Anthemに関わってくださったみなさんのおかげで

最高のナイスパーティーができました!!

またAnthemやります!!

その時はまたCLUB MAGOで遊びましょう!!

 

  

  

Anthem

@CLUB MAGO

8/18 (日) 12:30 ~ 21:00 

DOOR  2500yen (+1drink 500yen)

w.flyer 2000yen (+1drink 500yen)

tweetviteでYES 2000yen (+1drink 500yen)

(tweetviteは8/18の0:00で締切らさせていただきました)

 

*ACT

国士無双 (ぐちょん × 藤子名人)

PICNIC WOMEN × Keita Kawakami

ニッチ a.k.a. Mihara

コバルト爆弾αΩ (Maltine Records/DENPA!!!)

Yeah The ILL Skills

USK (5gene)

イセロビン (Otherman Records)

ディスク百合おん(胸毛レコーズ)

oswald

DJ 濱 (Lowfer Records)

DJ WILDPARTY

HyperJuice (fazerock × hara)

charlie (家畜眼鏡/Substance/ラブあに!/アニメソング中毒)

 

*VJ

VIDEOBOY

かっか (コバルト爆弾αΩ / NC帝国)

ma’D’ranker (あにき×よし)

vue (アニメトロ)

 

*タイムテーブル

 

国士無双 (ぐちょん × 藤子名人)

http://soundcloud.com/kokushimusou

ぐちょんと藤子名人からなる全方位型RAVEユニット

ぐちょん「磯くせー!なんか、磯くせー!」

藤子名人「勃起してんじゃん?勃起してんのは事実じゃん?ね?」

 

PICNIC WOMEN

 

 

Keita Kawakami

自身の主催イベントDRESSDOWNを始め、大阪ではリズムステップループス,JUKESLIDE,Affection等のイベントのレジデンツを務める。

2011年には自身初のMIXCD「RHYTHM STEP LOOPS 3」を全国リリースし、2012年にリリースされた「Japanese Juke&Footworks Compilation」では特典MIXを担当。

6月にはKode9主宰のHYPERDUBレーベル・ショウケースイベント「HYPERDUB EPISODE 1」の東京公演にJUKE DJとして出演。その後日本の覆面ビートメーカーによるコンピレーションアルバム「WITCHCRAFT EP」を監修し自身のレーベルKSWよりリリースしたりと様々な動きを見せている。

 

ニッチ a.k.a. Mihara

DJ/リミキサー/トラックメーカー。90年代中盤よりテクノユニットやソロ名義で国内、海外レーベルからのリリースやDJ、LIVE等で活動。

2010年よりインターネット上での戯れが発端でDJニッチとしての活動を開始。

Abelton Liveと複数のMIDIコントローラーを駆使しクラブミュージック、アニメソング、ヴィジュアル系、演歌、歌謡曲まで、多種多様な楽曲とブレイクビーツをリアルタイムでMIXする特異なDJスタイルは様々な場所で波紋を呼んでいる。

 

コバルト爆弾αΩ(Maltine Records/DENPA!!!)

総勢10名。

飲み会の話題はいつも声優、ゴダール、マルチスレッドの話で、女を寄せ付けなかった。

しかし、MaltineRecordsからの楽曲リリース後には、”愛☆まどんな”とのライヴペインティング、”夢眠ねむ”や”AZUMA HITOMI”のRemix案件が次々と舞い込むほどのモテキに突入。

DENPA!!!、秋葉原MOGRA、大学祭、現代美術フェスティバルなどなど、広範囲に爆撃。

現在、架空のアニメシリーズをモチーフにしたオーディオ・ヴィジュアル・パフォーマンス「Sonimage Live」を構築中。

http://www.cobaltbombalphaomega.com/

http://twitter.com/CobaltBombAO

http://www.facebook.com/cobaltbombao

 

Yeah The ILL Skills

 

 

USK (5gene)

 

孤高のテクノジャンル"Chiptune"を偏愛する8bit Music作曲家。

8bit Zion・京都は西院を拠点とし、サウンド改造したゲームボーイを超オーバースペック且つ超精密にプログラミング。

20年前のゲーム機とは思えないハードディスコサウンドとライブパフォーマンスが評価され、海外からも多数の招待を受ける。

2012年7月13日には『術の穴』の笑うバトルMC・DOTAMAとの共作『リストラクション』(CD/術の穴)をリリース。

2006年、Blip Festival(NY)出演。

2007年、Midi Festival(北京)出演。ヨーロッパツアーにてストックホルム、アムステルダム、ロンドン他、計13都市で出演。

2008年、2度目の中国では北京、上海、香港他、計6都市で出演。2度目のBlip Festival(NY)出演。

2010年、3度目の中国ツアーで北京、上海、広州他、計6都市で出演。Folklife Festival(シアトル)

2011年、アメリカ/テキサスのSXSW Festivalにて8bit showcase : Datapop出演。

また、2008年にはShanshui Recordsよりフルアルバム"Dot Matrix Melodiator"(CD)をリリース。

他、Fuckoka Recordsより"I AM A FUCKOKA RAVER EP"(CDR/2010)、"music is my girlfriend"(CDR/2007)、 8bit peoplesより"pico pico disco"(MP3/2006)をリリース、ソロ以外ではSulumiとのスプリットアルバム"As Vivid As Lips"(CD/2007)他、様々なコンピレーションに参加。

 

イセロビン (Otherman Records)

 

点滅するLEDを追いかけているうちにできた曲を様々な配線を介しぐねぐねと曲げた末、皆様にお届けします。

イセロビンです。

 

ディスク百合おん (胸毛レコーズ)

In the late ’90s Japanese techno scene, There was some artists who were influenced by daring sampling style of “ROTTERDAM TECHNO”, “GABBER”, many “HARD CORE TECHNO”, Their were sampling from ANIME, TV, Commercial, POP Song and many funny sources on own tracks.

““NERD CORE”” is the generic or derogatory name of that movement and tracks were approached by the sensibility of OTAKU culture and Japanese subculture.

A people who still love the culture of Japan is Disc Yurion, he has been propagating that movement that is called “OLDS KOOL NERD CORE” by him.His major works include “DeeeJeeeKEORiii’sGaaaBeeerrrr(a.k.a.Keori’s Gabber)”.

He is mainly active in Tokyo.

 

oswald

1927年カリフォルニア生まれ。

生まれてすぐに出された丁稚奉公先で酷い扱いを受け、

辛酸を舐める日々を送りながらも、ホットドッグ屋台の仕事で成功。

この度めでたく出戻りを果たすこととなる。

慈善事業の一環として、フランス外人部隊やスペインのトマト祭り等に積極的に参加するが、

基本的に青色のパンツ一丁の姿なので、世間からはあまり好まれてはいない。

趣味はホットヨガ。好きなサッカー選手はエムボマ。

夢はクリスマスにディナーショーを開催する事。

最近興味を持ったのは貸しビル業。

http://oswaland.blog.fc2.com/

 

DJ 濱 (Lowfer Records)

■2011年

・ベースミュージック主体のネットレーベル、Lowfer Recordsに参加

・WIRE11にPioneer/DDJ-S1の公式デモンストレーターとして参加

■2012年

・モーレツ宇宙海賊コンセプトアルバム / 小松未可子のデビューミニアルバム『cosmic EXPO』のUp to COUNTDOWN...に参加

・トラックメイカーデュオ『Fragment』主宰の音楽レーベル「術ノ穴」よりリリースされた、泉まくら『卒業と、それまでのうとうと』にリミキサーとして参加

■2013年

・小松未可子1stフルアルバム『THEE Futures』のアラブルトラベルに参加

 

DJ WILDPARTY

18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。

2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。

その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。

さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。

DIGITALISM、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、Lyrical school、私立恵比寿中学など、ジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。

2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』、EDMをテーマに海外のクリエイターたちに国内若手トラックメーカーたちが挑むDJ MIX『VS.【versus】』をリリース。

聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・カルチャーの伝道師になることが期待される若手№1の超新世代 として大きな注目を集めている。

 

HyperJuice (fazerock × hara)

2013年に結成されたfazerockとharaによる総合格闘技ユニット。

結成以来立て続けに新曲をDrop、高品質なトラックと高満足度なプレイでヘッズを増やし続ける。

2013年3月にはHostにZEN-LA-ROCKを迎え1stMIXTAPE"MixJuice"を発表。

同年4月には日本の老舗ネットレーベルSabacan Recordsより1stEPをリリース。

今東京で最も注目すべき二人組である。 #HYPRJC

fazerock

平成2年生まれ。2010年よりキャリアをスタートし以来neutralnation2012、KAIKOO等数多くのパーティに出演。

BASSを基軸にその若さと優れた嗅覚を活かし、常に新しい音を追い求めるスタイルで様々な層から支持、注目を集める。

最近では、!!!KYONO+DJBAKU!!!をはじめ、アフィリア・サーガ・イースト、ROBOTICS;NOTES、海外ではRudebass records(UK)にRemixを提供など、国内外問わず数多くのアーティストのRemixを手がける。

hara

91年に生まれ、16歳からスタートしたキャリアはサンプリングやドラムフレーズを再構築した音楽に大きく影響され、広く偏った音楽知識を独自の解釈でMIXするジャンルレスなプレイが各所で高い評価を得る。

過去にDENPA!!!やKAIKOOなどの大型イベントへの出演やTechdiffのJapanTourに同行、自身が主催するeneraveをラフォーレ原宿で開催し注目を集め、20歳の若さでGHz music storeの店長に就任。

東京のネクスト世代を牽引するDJの1人。

 

charlie (家畜眼鏡/Substance/ラブあに!/アニメソング中毒)

2010年よりアニソンDJとしてキャリアをスタートさせるが、何故かBass Musicに傾倒。

様々な音楽を独自の解釈で消化しクロスオーバーさせるプレイスタイルでジャンルの垣根を超え、多種多様なパーティーに出演している。

また八木と家畜眼鏡と言うユニットをやってたりやってなかったりしてます。

twitter:

https://twitter.com/#!/charlie_techo

soundcloud:

http://soundcloud.com/charlie-14

 

VIDEOBOY

VIDEO BOY(本名:杉山 峻輔、男性、1985年 - )は、日本のグラフィックデザイナー、VJ。

静岡県出身。

主なパートはVHS、おもしろ映像など。

 

ma’D’ranker (あにき×よし)

その名の通り「ランカー&ドランカー」な関西の2トップ「あにき×よし」による、泥のように「音に酔い、酒に酔い、自分自身に酔しれる」VJユニット。

【twitter】

https://twitter.com/vj_aniki

https://twitter.com/vjyoshi

 

vue (アニメトロ)

京都を拠点に活動中。人、言葉、音、映像が交差する環境をデザインする。

活動の幅も広く、エレクトロを中心にハウス、テクノ、もうふたつの顔としてアニソンイベントでレジデンツを持つ。京都WORLDで不定期開催の「www.」のオーガナイズ、そして映像制作はもちろん楽曲制作も手がける。vueの映像はフロアを、音を引き立て、視覚で踊らせる。 

Date & Time

Sunday, August 18 2013 from 12:30pm - 9:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

CLUB MAGO
名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館B2F

Please login to leave a comment!

yagi_kachiku

August 6th, 2013