これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/fiction7 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: Fiction vol.7

Fiction vol.7

Hosted By: @fiction_pr

Hashtag:   #Fiction7

Views:  2632

Main media

■What's "Fiction" ?

クロスジャンル・クラブイベント「Fiction」は、
ジャンルの垣根を越えたDJを中心に、展示やライブも行うイベント。
メインストリームの外で光る“面白いモノ”を提供する場で、
面白いモノが好きな人同士が交流する場です。

 

■開催情報

6月23日(土)  会場:早稲田「茶箱」 http://sabaco.jp

開場17:45/開演18:00/終演23:00

入場料:¥2,000(1ドリンク付き)

USTREAM中継 http://ustre.am/2vhr

 

■タイムテーブル 

18:00~18:30 全員によるカオス・リレー
18:30~19:00 Tommy「え、このボーカル何語?」★
19:00~19:30 ソウ テンパチ「スーパー俺得ゲームミュージックTIME」
19:30~20:00 Gimmikc「ファルコムのゲームミュージック」
20:00~20:30 へにょべ~「FM音源ゲームミュージック」★
20:30~21:00 沖政一志和楽器曲紹介★ & ろれる展示紹介★
21:00~21:30 蛮族狩男「蛮族流適当」
21:30~22:00 culthouse「メタルonly」
22:00~22:30 栖 深雪「ボーカルを披露★ & 暗黒系ゲームミュージック」
22:30~23:00 HANGARAGIMO a.k.a.さすらい「電脳」
(★=解説MCあり。都合により変更する場合がございます)

 

■出演者(DJ)お品書き

Gimmikc……荒ぶる魂の企画屋。その鋭い触手はあまねく全ての人々を捕らえ、記憶と欲望とカルマを混ぜ合わせ、エントロピーを増大させる。食後のライスはカタめで頼む、洒落た男の心意気。当日の選曲は「ファルコムのゲームミュージック」@Gimmikc

蛮族狩男……渦巻く欲望と煌めく殺意、そして残されたミステリィの盛り合わせ。しかし解けない謎はなく、喰えない謎もない。夜よりほかに聴くものもなし。ここでしか味わえない意外性そしてカタルシス。戦慄のひととき。当日の選曲は「蛮族流適当@bigitwo

HANGARAGIMO……「カレーとは、福神漬けの引き立て役に過ぎない」と言ってはばからぬ、福神漬けの汁の染み込んだ白飯の如き存在。ニッチかつエキサイティングな刺激を求め、ひねもすのたり手と鼻を伸ばす。「天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!」当日の選曲は「電脳@camelletgo

へにょべ~……天上天下、古今東西のゲーム・ミュージックの甘露なる味を知り尽くす求道者。そのこだわりと熱意は天地を砕き、万里を駆ける。コクがあるのにキレもある。カエルの為に鐘は鳴る。こういうサウンドが聴きたかったぜ!当日の選曲は「FM音源ゲームミュージック(解説MCあり)@henyobe

木賊……跳梁跋扈のサブカルチャー界に精通する闇の住人。酸いも甘いも噛み分けて、噛めば噛むほど味が出る。五臓六腑に染み渡る、甘味と苦味のめくるめく極彩色。やっぱり男はキンピラゴボウよ…。@tokusamisasaki

Tommy(Guest)……広角アンテナを持つスキマ産業請負人。その嗅覚は世代やジャンルの壁を軽々と越え、美味なるものに到達す。当日の選曲は「え、このボーカル何語?(解説MCあり)@Tommy_4STEP

栖 深雪(Guest)……「幻霜夜会」「男の娘ソフト」を主宰する、倒錯と反骨のグノーシス派ゲームクリエイター。彼の作品の数々は、マルキ・ド・サドの禁忌感をも凌駕する。当日の選曲は「ボーカルを披露+暗黒系ゲームミュージック」@sumika_miyuki

culthouse(Guest)……固い膚(はだえ)に包まれた、慈愛とスカムのアマルガム。電脳世界の末端で、己の人生の物語を書き換え続ける蠢動のメタラー。じっくり煮詰めた深き業、憎くて愛しい、漆黒の甘味…あなたの魂に安らぎあれ。当日の選曲は「メタルonly@culthouse

ソウ テンパチ(Guest)……ゲームサントラの買いすぎで破産する狂気の集団「ハサントラ」の中核メンバー。多様なジャンルのサントラに手を伸ばす無謀なる尖兵が、Fictionに初参戦。@sou_1080

 

■楽曲紹介

沖政氏が創りあげた、伝統と革新の熱き魂が交錯した、目眩く和サウンドを紹介する。

沖政一志……生田流箏曲演奏家、作曲家。「ファミ箏」創設者。@okimasakazushi

http://www.okimasa.net

 

■展示

外崎ろれる氏の美麗なる手描き色紙絵ワールドを展示。この世に一枚の作品が、圧倒的な輝きを放つ。ライブドローイングも予定!

外崎ろれる……アナログ専門の絵描き。本業は化学者。仕事の傍ら、空いた時間を使って趣味としてひっそり絵描き活動をしている。よく使う画材は鉛筆かコピック。現在はVOCALOIDのジャンルでひっそりと活動中。

http://www.mushin-tenshi.jp/

 

 


弁当を食べるとき、その一つの箱を前にしてアナタは何を考えるだろう。
何も考えずに食べるということはまずないと思う。
メシとオカズをどう攻略していくか、
誰もが何らかのこだわりがあるはずである。
先にメシを食べ過ぎてしまい、
残されたオカズの残骸を前に途方に暮れ、
先におかずを食べ切ってしまい、
後に残る白一色の砂漠の前に深い悲しみに包まれ、
双方の配分をキッチリと守り、
最後まで食べ続けた果てにある密かな達成感を味わい、
容器に入った醤油を、
繊細かつ大胆に一滴一滴オカズへとしみこませ、
付け合せのポテトサラダや下敷きになっているパスタにふと頼もしさを感じ、
肉のフライだと思ったものがタマネギのフライであり、
欺かれた自分が情けなくなり、
時に嬉しく、
時に悲しく、
時に思い悩みながらも、
千差万別の楽しみが展開されている。
現実とは真っ白なメシである、
虚構とは彩やかなオカズである、
そして「Fiction」とは、
現実と虚構がクロスする弁当、
否、
イベントである。
ひしめき合う様々なジャンルというオカズを、
さてアナタはどう味わうか。
是非とも会場に足を運び、
楽しくもおいしい時間を楽しんでいただきたい。

Date & Time

Saturday, June 23 2012 from 6:00pm - 11:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

茶箱
東京都新宿区西早稲田2-1-19

Please login to leave a comment!

fiction_pr Fiction vol.7のtweetviteページを作りました。よろしければyesやmaybeにしてください(参加予約というわけではないのでお気軽に)

June 2nd, 2012