これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/fug01 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: FUTURE UNDER GRIND Vol.1

FUTURE UNDER GRIND Vol.1

Hosted By: @kyo_twit

Hashtag:   #FUG01

Views:  6894

フライヤー表
フライヤー裏
タイムテブル

山口のクラブ・ダンスミュージックシーンに走る激震!
アンダーグラウンドから湧き上がる音の奔流、そしてその先を、貴方は目撃する!!

2015/03/07(Sat)山口県宇部市のBURLESQUEにて、クラブ・ダンスミュージックイベントが開催!
スペシャルゲストにREMO-CON (dieTunes/EXTREMA)!
他にも多数のゲストを招きフロアを熱く盛り上げる!

Details

Date:2015/03/07(Sat)13:30~
Place:BURLESQUE(山口県宇部市中央町2-4-7 TKビル(ルナーレビル)7F)
Door:2500JPY+1dr(500JPY)(学生は2000JPY+1dr)

Special GUEST DJ

REMO-CON (dieTunes/EXTREMA)

REMO-CON (dieTunes/EXTREMA)

20年に及ぶキャリアにおいて、ハードなサウンドをベースにしたREMO-CONの歴史は、05年にリリースされたシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")、"Instability"といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。そして昨年はシングル"FUZE"がbeatport Hard Danceリリースチャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得した。さらにクリエイターとしてもDavid Jones 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AKB48など国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。

また、DJとしては2001年より「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地では勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。CDJをライブ感覚で操るソリッドなDJスタイルも高く評価されており、 iLoudが主催する国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては2年連続の第3位から、昨年は2位へとランクアップ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず欧州にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

GUEST DJs

DJ Noriken(SKETCH UP! Rec.)

DJ Noriken(SKETCH UP! Rec.)

SKETCH UP! Recordings主宰。
2007年より音楽活動を開始し、別名義を経てDJ Norikenとして活動を開始したのは2008年。主にUK HARDCOREやHARD DANCEを主軸とする。
主にHARDCORE TANO*Cをメインに活動している。

楽曲は海外からの定評もあり、2011年6月にはUK Hardcoreを中心とした「Hard Dance UK」からデジタルEP、Hard DanceではR135 Tracksから「The Beach」をリリースし、大きな話題となった。
海外での出演経験もあり、アメリカの「HARDCORE SYNERGY」及び「SOAP BUBBLE」に出演し、数千人以上の前でそのパフォーマンスを披露した。
さらに国内ではKONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」や「beatmania IIDX」に楽曲提供、民安★ROCKをフィーチャーした「民安★ROCK REMIX」などにも参加。

siromaru(HEKATONCHEIR BEATS)

siromaru(HEKATONCHEIR BEATS)

2002年頃から作曲活動を開始。活動過程でSchranzに興味を持ち、
そのハードなビートにのめり込み、自身も同系統の楽曲を中心に作成するように。
2011年夏よりZOONOODLE氏と共にサークル『HEKATONCHEIR BEATS』を立ち上げ、活動。
その後KONAMI社の音楽ゲームSOUND VOLTEXの楽曲公募にて、他者との合作なども含め複数曲採用され、現在も作曲・DJ活動を続けている。
その傍ら、Twitterで日々謎のクリーチャーを生み出すことに精を出しているが最近はサボりがちである。

Takayuki Kamiya(秋葉原重工/プロジェクト魔Q/mix digitable)

Takayuki Kamiya(秋葉原重工/プロジェクト魔Q/mix digitable)

90年代のゲームとアニメをきっかけにしてテクノへ辿り着き、その延長の活動としてDJ出演、イベント主催、楽曲制作などを経験する。
現在は、本州のを西へ東へ行ったり来たりしつつ、ハードテクノを中心に据えて活動中。

FUG DJs

kyo(THE HIROSHIMA STRIKER / TETORODOTOXIN / ΣXISTENZ)
Del≒pArd(ΣXISTENZ)
ILYS(TETRODOTOXIN / ΣXISTENZ)
ウエノアキヒロ(animazione!山口 / ミクノビーツ)
Shibee
tsuka003(ΣXISTENZ)
Kenryu(ΣXISTENZ)

VJs

TANAKA
Nyahriche(animazione!山口 / Death Vagina Grind)
narumo_to
※諸事情によりVJのyoshifumi、さるとんの両名が不参加となりました、楽しみにしていた方には大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

会場へのアクセス及び駐車場について

会場へのアクセスは以下の地図、BURLESQUEのアクセスページを参考にどうぞ。
会場ビルは立体駐車場(100台分)もありますのでご利用ください。
※会場ビルの1Fはカフェ・雑貨などのショップとなっており、イベントとは無関係の方も駐車場を利用されます。
その関係上、お車でお越しの際は複数人での乗り合わせを推奨しています。ご了承ください。

アクセスマップ

--Caution--

・未成年者の飲酒、喫煙はご遠慮下さい。
・会場内にて周囲のお客様に迷惑のかかる行為をされた場合、退場を命じる場合があります、ご了承ください。
・事故、トラブル等は主催側では一切の責任を負いかねます。
・手荷物、貴重品の紛失はお客様負担となります。お客様自身での管理をお願いします。

Special Thanks

喫茶 Hype

Date & Time

Saturday, March 7 2015 at 1:30pm (JST)

Add to Calendar

Location

BURLESQUE
山口県宇部市中央町2-4-7
TKビル(ルナーレビル)7F

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!