これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/liliumx1 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: Lilium X1 Release Party

Lilium X1 Release Party

Hosted By: Lilium Records

Hashtag:   #liliumx1

Views:  10994


※クリックで拡大


M3-2014秋におけるLilium Recordsの新譜「Lilium X1」のリリースを記念して、豪華ゲストを招きパーティを開催! クラブ初心者の方も安心して楽しめるイベントなので、是非遊びに来て下さいネ!
※高校生もご入場可能です。

新譜"Lilium X1"の情報はこちら。
http://x1.lilium-rec.com/

■開催日
2014年10月25日 (土)

■時間
15:00-21:00

■入場料
¥2,500/1drink
(参加表明で¥500ディスカウント) 11:30に受付を終了しました。

■場所
渋谷no style (渋谷駅から徒歩5分)
※渋谷駅からの道のりはこちら

■ゲストDJ
DJ Noriken (SKETCH UP! Rec.)
Serji

■DJ
Freezer vs Asterisk
ETIA.
gya9
Nizikawa
Arch vs Sanaas
anubasu-anubasu
colate


■DJ Noriken (SKETCH UP! Rec.)

SKETCH UP! Recordings主宰。
2007年より音楽活動を開始し、別名義を経てDJ Norikenとして活動を開始したのは2008年。主にUK HARDCOREやHARD DANCEを主軸とする。
主にHARDCORE TANO*Cをメインに活動している。

楽曲は海外からの定評もあり、2011年6月にはUK Hardcoreを中心とした「Hard Dance UK」からデジタルEP、Hard DanceではR135 Tracksから「The Beach」をリリースし、大きな話題となった。
海外での出演経験もあり、アメリカの「HARDCORE SYNERGY」及び「SOAP BUBBLE」に出演し、数千人以上の前でそのパフォーマンスを披露した。
さらに国内ではKONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」や「beatmania IIDX」に楽曲提供、民安★ROCKをフィーチャーした「民安★ROCK REMIX」などにも参加。

■Serji

Lilium Records様、リリースパーティ開催おめでとうございます。
この度はレーベルの新しい門出の場にご一緒させていただけることを大変光栄に思っております。
主催のFreezerさんとはもう長い付き合いになりますが、「ツイッター上で抽選を行う懸賞サイトでハズレを引いた罰ゲーム」で始まったこのレーベルがここまで大きく成長するとは1ミリ足りとも思っておりませんでした。
インターネット上に数多く存在するネットレーベルの活動が低迷する中、Lilium Records様はクオリティの高い作品をコンスタントにリリースしており、私も毎回楽しみにしております。
これからもレーベル、所属メンバー皆様のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。(当日は普通のオッサンがDJやります)


■Freezer

Lilium Records主宰。
ヴァチカンからの刺客・AsteriskとDJブースでの戦端がいま開かれる。

■Asterisk

2013年よりヴァチカンにて音楽活動を開始。
同年サン・ピエトロ大聖堂にてDJデビューを果たす。
彼の荒々しくも繊細なプレイを見た枢機卿は思わず「イエス・キリスト・・・」と声を漏らした。
2014年、日本のサブカルチャーを学ぶため来日、拠点を宮城県に移し、「Lilium Records」に加入する。
「tatsuta Recordings」や「Diverse System」での公募採用など活躍の場を広げている。
そして10/25 Lilium X1 Release Partyにて、ふたご島出身のレーベルオーナー「Freezer」とDJブースでの戦いの火蓋が切って落とされる。

■ETIA.

Lilium Records副主宰。
「ハードかつキャッチー」を信条とし、クラブミュージックだけに留まらず多岐にわたって精力的に活動しているトラックメイカー。
2013年にはKONAMIの人気アーケード音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」に楽曲が収録されるなど、活躍の場を次々と広げている。
今回初めてとなるDJプレイでも、J-Coreを主軸とするその独自のセンスを活かし、ダンスフロアーを日本列島に変える。

■gya9

2012年7月よりLilium Recordsに加入。UK Hardcoreを中心に、自身の生まれ育った沖縄の音楽観を取り入れたスタイルでトラックを制作している。
今夏よりDJ活動を開始。岐阜のトラックメイカーSynagi直伝のプレイテクを引っさげ、今後最も音止めが期待されるDJの1人である。

■Nizikawa

2012年、滋賀県を拠点に本格的な音楽活動を開始。
特に紆余曲折なく、同年よりLilium Recordsに所属。その後も「SOLIDBOX RECORDS」「Kusemono Records」「SOUND VOLTEX」など、恐れを知らない作曲スタイルで界隈を股にかけ各所にバリバリと進出。
クラブミュージックを主軸に、自らが面白い・楽しいと感じるエッセンスを曲中に盛り込み、トラックメーカーとして独自の路線を走り続けている。
デビュー戦となる今回のDJプレイでもその信念を根幹に据え、Hard DanceやUK Hardcoreを中心にライブアクトの側面を押し出し、ブチアゲ感を強く意識。
フロアを熱狂の渦に巻き込む。お酒ください

■Arch

2012年、佐賀県を拠点に本格的な音楽活動を開始、同年Lilium Recordsに加入。(1)
精力的に活動を続け、2013年にはKONAMIのアーケード音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」に楽曲が収録される等徐々に活躍の場を広げている。(2)
2014年には上京を果たし、おたく活動にも熱が入る。
今後のおたく活動にも期待が持たれるトラックメイカーである。

参考文献
(1)Nizikawaのbioより
(2)ETIA.のbioより

■Sanaas

2012年より本格的に音楽活動を開始する。
2013年には「SOUND VOLTEX」に楽曲が収録された。
Hiroyuki ODA、StripE等のTranceに影響を受け、「綺麗さ」「泣きメロ」を主体にHardcore、Makina、Trance等多数のジャンルを制作している。

■anubasu-anubasu

音楽好きな家庭の影響を受け、物心付く前から音楽に慣れ親しんでいた。
2011年から本格的な作曲に挑戦し、Hard Dance及びUk Hardcoreで国内外から話題を集める。
2013年からHardstyleに傾倒、試行錯誤を経て、Massive Circlez,Diverse Syntemの発表するコンピレーションアルバムに参加する程に実力を高めた。

■colate

2014年5月までVOCALOID楽曲制作をメインとして活動。
現在はオタクとしてラブライブ!楽曲のリミックス制作に精を出す。
肩幅が広いのが悩み。

Date & Time

Saturday, October 25 2014 from 3:00pm - 9:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

渋谷no style
東京都渋谷区道玄坂1-13-2 B1

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!