これは 「ハコトモ」がサルベージして表示している旧Tweetviteの http://tweetvite.com/event/xh3 のキャッシュです。
リンク先の動作や内容修正、変更等の動作は検証しておりません。表示情報参照目的のみでお使い下さい。
ハコトモは旧tweetvite.com運営者とは一切の関係はありません。現在はいままでの利用者の便宜を考え旧運営者が管理していた旧サーバーよりデータをキャッシュして表示する機能を提供しています。これにより過去に作成したイベントは以前と同じURLで情報を参照可能です。詳しくはドメインのトップページをご覧下さい。
(この表示はGoogleキャッシュ表示用のコードを参考にして作成されました)
Tweetvite :: 11/8 エクハド三丁目

11/8 エクハド三丁目

Hosted By: @x_hard

Hashtag:   #xh3

Views:  3906



エクハド三丁目

2015/11/8(日) @ 東京354CLUB
http://354club.com/access/
OPEN/CLOSE : 14:00-21:00
Door(当日入場) : 2,000Yen (1D)
※IDチェックはありません。

東京アンダーグラウンドで独自の進化を遂げてきた二大イベントX-TREME HARDと秋葉原三丁目が初激突! 舞台は宇田川カフェがプロデュースする渋谷で話題のスポット 東京354CLUB!果たして神輿は降りてくるのか!?

■X-TREME HARD

DJ Shimamura with MC STONE (WEEKEND RAVERS)
DJ DEPATH vs nadeco (GUHROOVY | YTR RECORDS)
DJ BUG & DJ EVIL (Happyhardcore Set)
m1dy (MADDEST CHICK'NDOM)
M-Project (Lethal Theory)
DJ SHARPNEL (SHARPNEL SOUND)

MCs
KONNY MC (M.H.C.)
MC RALLY (DYNASTY RECORDS)

■秋葉原三丁目

NATURE DANGER GANG
HONDALADY 
レコライド 
Chosen-Q
Doramaru.(LEOPALDON)
PPS

■出演者プロフィール■

NATURE DANGER GANG



ハードコアやパンクのエッセンスをレイブ・ベースミュージックといった音楽に落とし込んだ楽曲を展開する日本のバンド。 現在は新宿・下北沢を中心にライヴ活動中。 略称はNDG。 2013年に結成、同5月に新宿LOFTでのイベント「shin juke」にて初ライブ。十代暴動社の長州ちからに「いいところがひとつもない」と絶賛され注目を集める。その後『オモチレコード』より、1st アルバム 『THE BEST OF NDG NONSTOP MEGAMIX』をリリース。 2014年2月25日に渋谷WWWで開催のhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)の2014年1月29日リリースのミニアルバム『STAR☆TING』と、どついたるねんの2014年2月5日リリースのアルバム『サムライ伝説どついたるねん』のダブルリリース記念イベントでオープニング・アクトを務める。 尚、同イベントでのプロフィールは『熟しすぎて腐った初期衝動。 ネイチャーデンジャーギャング結成の由来は諸説あるが、 もっとも有力なものは、 遥か昔、マヤの文明が繁栄の栄華を極め、宇宙へ進出し第6文明人 との壮絶な椅子取りゲームの末、敗北を喫した。 その時、僅かに生き残った有識者がマヤの叡智、エネルギーを小さな石状の物体に封じ、邪馬台は卑弥呼の元に託したという。 ネイチャーデンジャーギャングとは、太古から受け継がれた、 [光る勾玉]の夢を見た選ばれた若者が来るべき第6文明人との決戦の為に集められし人類の新たな可能性の集団である。』となっている。 


HONDALADY(ホンダレディ)

マル(Vo,Prog)とDie(DJ,TB-303)の2人によるテクノロックユニット。 マルを中心に96年に結成。以後ライブやCDリリースなどの活動をスタート。チェキッ娘から生まれたアイドルユニットMETAMOのサウンドプロデュースや、ゲームソフトへの楽曲提供などを経て、2001年ファーストアルバム「PRINCE」リリース。その後メンバーチェンジを経て、2002年秋からマルとDieの2人体制による新生HONDALADY始動。 2002年11月、新生HONDALADYとして初ライブとなる自主企画イベント 「DX7」開催。競演はKIRIHITO、DEATH SURF2000、アポジーズ他。同年末にはBOREDOMS、ROVO、Stroboなど国内のトランス・デジタルハードコア系アーティストによるコンピレーションアルバム「anima mundi」に参加。「hello,hello」を楽曲提供し、テクノ/ダンスフィールドに限らず各方面から絶賛を浴びる。 2003年8月、「hello,hello」も収録されたセカンドアルバム「東京VINYL」(現在廃盤)を発表。真城めぐみ、LIQUID FUNKなど豪華ゲスト陣のほかにも、ミキシングエンジニアに渡辺省二郎(電気グルーブ、スチャダラパー他)、内田直之(DRY&HEAVY,LITTLE TEMPO,FLYING RHYTHMS)、吉村健一(bonobos他)を起用したことも話題に。同年9月、競演にpeach、HIFANAを率いて「東京VINYL」CDリリース記念ツアーファイナルを渋谷asiaにて開催。10月、大阪のロックサーキットMINAMI WHEELに出演。 約半年後の2004年2月19日にアルバム「136」(現在廃盤)をリリース。DJミックスの手法を用いて、プログレ仕立てのインナーワールドが展開するノンストップアルバムというコンセプトが新たなリスナー層を獲得。リード曲の「Night & Day」はテレビ東京系番組「サウンドブレイク」オープニングソングに。 2005年6月には以前より親睦の深かったバンドpeachとのスプリットアルバム「peacH ON DA LADY」をリリース、それに付随して7月に東阪ツアー「peacH ON DA LADY」を開催。同年9月アルバム「TVTB」リリース。永遠のアイドル宍戸留美とのデュエットソング「timecode」、Hi-5、miami、neutrioなど多彩なゲスト陣とのコラボレーションを軸としたこの作品は、人気イラストレーター・コザキユースケがジャケットを担当し、話題に。 2006年、レーベルを移籍し、三浦俊一(元有頂天/ 元P-MODEL)をプロデューサーに、華原朋美のヒット曲「I'm proud」をカバーした「I'm proud e.p.」を発表。90年代レイブを彷彿させる大胆なアレンジは、邦楽ロックの殿堂的クラブイベント「申し訳ないと」でパワープッシュされるなど各方面に絶大な支持を得る。ケラ&ザ・シンセサイザーズ、電撃ネットワークのリミックスワーク、有頂天トリビュートアルバムへの参加を経て、2006年9月、ビンテージシンセサイザーTB-303をフィーチャーしたアルバム「303」リリース。このアルバムでレピッシュのMAGUMIがゲストボーカルとして参加したことから、レピッシュのレパートリーを中心としたユニット「MAGUMI with HONDALADY」を結成し、HONDALADYと並行してライブ活動を行っている。 そして2007年12月、通算7枚目となるアルバム「World Record」リリース予定。日本発NEW WAVE / NEW RAVE専門レーベル"KIMONO"からリリースされるこのアルバムは、共同プロデューサーとして、90年初頭よりハウスやジャングルをいち早く取り入れたアレンジャー・リミキサーとして活躍し、RAMRIDER、YMCKなどのリミックスも手がける寺田創一( from : Far East Recording )を迎えて制作され、ゲストボーカルとして森若香織 (ex.GO-BANG'S)をフィーチャーしたエレクトロック・チューンも収録したHONDALADY史上最強の1枚に仕上がっている。


 

レコライド 

たった(Vo)、はしゆう(Gu)、佐々木喫茶(Prg&Vo)によるシンセパンク/ニューウェイヴバンド。 2009年に結成、同年フォーライフミュージックエンタテイメント傘下のレーベル「GREED MUSIC」よりデビューミニアルバム「絶叫みだれラリーランド」をリリース、 収録曲"Baseball Murder"はテレビ東京系「ピラメキーノ」エンディングテーマに起用される。 パンキッシュなライブステージは格別な異彩を放ち、様々なジャンルのライブオファーを受けるようになる。 2010年に開催された自主企画「合奏みだれ天国」では、 スペシャルゲストにスウェーデンより"COVOX"を招き大成功を収める。 同年、台湾・台北にてガールズバンド"GO CHIC"のデビューアルバムリリースパーティに出演、会場を超満員にし、大盛況を博す。 2012年、レコライド結成3年の時を経て2ndアルバム「mp3の断末魔」をリリース、収録曲"星屑のmp3"のミュージックビデオでは80's感溢れる独特な世界観が話題となる。 積極的に配信限定シングルも発表、現在までに「サンデーサンディEP」「カミナリディスコダンスEP」「佐々木/SASAKI EP」「みどりのミステリー」の4タイトルをiTunes限定で配信リリース。2015年7月15日には前作から3年振りとなる待望の3rdアルバム「FRESHLESS」を発表。 ボーカルたったの破天荒なステージングは物議を呼んだが、キュートでマッドな壊れたキャラクターは観るものをズルズルと引き込んでしまう魅力がある。このボーカルのたったに加え、佐々木喫茶の作るニューウェイヴな楽曲に、はしゆうのソリッドなギターが絡みあい、唯一無二な存在感を放ち続けている。




 M-Project (Lethal Theory) 

2000年より活動をスタート。 主にスペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』の普及を目的に活動を続け、 現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を筆頭に4つのハードコアレーベルを 運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた唯一無二のハードコアサウンドと カオティックなライブパフォーマンスは、国内は勿論の事、海外からの評価も高い。 2007年から2012年まで連続でアメリカ中部地区最大のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に 出演。2010年には北米最大のアニメフェス『ANIME EXPO』にゲスト参加の他、MAKINAの本場・スペインの最大手レーベル『BIT MUSIC』からコンピレーションCD『MAKINALION VOL.1』をリリース(2013年) する等、 ワールドワイドな展開がその事を証明している。 また、国内においては様々なコンピレーションCDへの楽曲/リミックス提供、マスタリング/ミキシングワークから、アーケードゲーム『beatmania IIDX』シリーズへの楽曲提供まで幅広いフィールドで精力的に活動している。 2014年からUKハードコアの派生ジャンル『Powerstomp』の制作を開始。『Scarred Digital』『Justice Hardcore』『The Chop Shop Digital』『Contagious Records』等からのリリースを経て、UKHCシーンのTOPレーベル『Lethal Theory』と契約。日本人として初の所属アーティストとなる。2015年10月にアメリカ・アリゾナで開催されるビックフェス『HTID USA』に出演。世界から注目されるハードコアアーティストとして今後の活動が期待されている。


 

DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS / DYNASTY RECORDS)

日本を代表するHARDCORE RAVEアーティスト/DJ。 国内HARDCOREシーンの初期よりレーベル【DYNASTY RECORDS】を立ち上げ常にシーンの牽引役を果たしている。 作曲家として、マルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」、「Ready Go!」が記録的なセールスをはたす。 REMIXERとしてもLondon Elektricity「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」、Deco*27「相愛性理論」、NIRGILIS「ワルキューレ」などのREMIXで国内外より大きな評価を得る。 人気アーケードゲーム『beatmania IIDX21 SPADA』に提供した「Overload Frontier」によってゲームユーザーからの支持も獲得している。 UKの大手ダンスミュージックコンピレーションにトラック、REMIXが収録され、音楽誌『M8』にてBBC Radio 1 DJのKutskiがベスト5に選んだり、1stアルバム「SX」リリース時にはRadio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。 DJでは《HARDCORE UNDERGROUND (ロンドン)》《Hardcore Synergy (シカゴ)》《Hardcore Havok (ハワイ)》《Nocturnal Commissions (トロント)》などに出演。 国内でも新木場ageHa、代官山UNIT、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。自身とMC STONEによって主宰されるパーティー「WEEKEND RAVERS」はUKよりGAMMER / SCOTT BROWN等を招聘し、モンスターパーティーと化している。

 

m1dy (MADDEST CHICK'NDOM)

98年より活動開始。国内外でのライブ活動、多レーベルのコンピ参加等を経て、2003年、1stアルバム「SPEEDCORE DANDY XXX」を全国展開リリース。その過激な速度と破壊的な音とは裏腹に全体の印象はポップと云う特異な音楽性から日本国内のみならずアメリカ・ヨーロッパでも話題を呼び、以降の数多のリリースもクラブミュージックシーンで好評を博し、世界各国で熱狂的なファンとフォロアーが増殖し続けている。2010年7月には北米最大のジャパニーズカルチャーコンベンション”ANIME-EXPO2010 in LA”に招致され、会場のCLUB NOKIAを大いに湧かせた。2013年と2014年には2年連続で音楽ゲーム”beatmania IIDX”に書き下ろし楽曲を提供し話題になっている。


 

MC STONE (WEEKEND RAVERS)

若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ / 東京・TOKYO HARD GROOVE SESSION / X-TREME HARD / HAPPY JACK等、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。 RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。 その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。 2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。 2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現したMC入りLive Mix 「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~8」をフリーリリースし、Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!


 

Chosen-Q

2015年結成。94-96年代のダッチハードコアが大好きでしょうがないDJ CHUCKYとDJ 急行によるアーリーレイブDJユニット。 


 

DJ DEPATH (GUHROOVY/MAKINA OR DIE)

1997年にDJ活動をスタート。 90年代初頭にスペイン・バルセロナで誕生したダンスミュージック「MAKINA(マキナ)」に注目し、日本に「MAKINA」を仕掛けた第一人者。 2008年に日本人初のMAKINAクリエイターM-Projectと共にバルセロナの最大手MAKINAレーベルBIT MUSICから「DJ DEPATH & M-Project EP」、MAKINAシーンの重鎮であるFRANK DIAZが主催するMAKINAレーベルJEWEL UPよりスプリットEP「FRANK DIAZ VS DJ DEPATH & M-Project EP」をリリース。 同年、日本初のMAKINA MIX CD「DJ DEPATH & M-Project / LAND OF PASSION」 をリリースしMAKINAの存在を知らしめた。 2012年にリリースした自信の活動15周年記念コラボレーションミニアルバム「Makina Exclamation」と「Makina Exclamation G」は日本のみならずMAKINAの本場、バルセロナのDJ達からも好評を得ている。 2013年にはMAKINAシーンのトップDJであるDJ PASTISがレジデントを勤めるレジェンドパーティー「X-QUE」に日本人として初の出演を果たし、DJ PASTIS公認のMAKINA MASTERの資格を得た。




DJ SHARPNEL (SHARPNEL SOUND)

1998年よりハードコアリミックスパフォーマンスユニットとして東京での活動を開始。 東京・渋谷で開催されたDENPA!!!やXTREMEHARDなどにレギュラー出演し、BPM200を超えるハードコアサウンドと融合した二次元系オーディオビジュアルでフロアを圧縮し続けている。 2009年にLosAngelesにて公演。さらに2010年はシアトルのSAKURACON、シカゴの ANIME CENTRALなどの大型アニメコンベンション、2012年に台湾初のアニメソングクラブイベントへ、日本を代表するアニメREMIX系DJライブアクトの一人として出演。 リリース面ではオランダのハードコアレーベルMOKUMRECORDSからリリースされたThe speedfreak - Days of anger(DJ Sharpnelremix)がリリース早々BBC1の人気ラジオ番組DJ KutskiによってThe Hardest Record In The World Right Nowにチョイスされるなど活動の場を海外に広げている。東京都在住。

Date & Time

Sunday, November 8 2015 at 2:00pm (JST)

Add to Calendar

Location

東京354Club
東京都渋谷区宇田川町30-5

Please login to leave a comment!

There aren't any comments yet.  Leave the first one and get the party started!